オレンジist
清水エスパルスとミスチルをこよなく愛するスロリーマンのブログです。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
伊勢・志摩ぶらり旅 ~戦国時代村編~
先週末に三重県の伊勢・志摩へ旅に出ました。
伊勢・志摩と言っても、伊勢にしか行ってないんですけどね。
伊勢・志摩のほうが語呂がいいんで。。。

そもそもなぜ伊勢・志摩に行ったかというと。。。
先週、同僚のえせ関西人のA君と話していたら、伊勢・志摩の話題になったんです。
なぜか熱っぽく伊勢・志摩について語ってくれたので、非常に行きたくなってしまいました。

よく考えてみると、出張で何度も伊勢・志摩を訪れたことはあるんですが、
有名な観光スポットは素通りするだけで立ち寄ったことがありませんでした。

というわけで、A君オススメの戦国時代村、伊勢神宮、おかげ横丁に行ってみることにしました。

浜松から伊勢・志摩に行く場合、愛知県の伊良湖岬まで単調な道を約2時間のドライブ。
そしてそこから鳥羽行きのフェリーに乗ると、55分で鳥羽港に到着します。

鳥羽に着いてまず目指した先は、「戦国時代村」
土曜日だったので、かなりの混雑を覚悟していたのですが、
いざ到着してみると、観光バスが2台と自家用車が30台ほど。
ガラガラでした。

かなりつまらないところなのかと思いましたが、
これがなかなかおもしろい!
村内には様々なアトラクションやお土産屋さん、お食事処などがあるんですが
これらの施設のスタッフはみんな、時代劇に出てくる商人の格好をしており、
時代劇風にしゃべってくれます。
そして村内には遊び人風の格好をしている人、お侍さん風の人などがフラフラと歩いています。

アトラクションは子供だまし的なものが多くあまり満足は出来ませんでしたが、
1日に何回かおこなわれる小芝居がおもしろい!
役者さんたちの演技はうまいし、ネタが笑えるし、殺陣も迫力あるし、満足できます。

このテーマパークは、安土・桃山時代にスポットをあてており
この時代の中心人物だった織田信長に関するアトラクションが多いです。

この時代が好きな方はかなり楽しめると思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おーおー!
これを「書きまくる」って言うんだよ。

ってか、それで色々と伊良湖フェリーのことや道筋のことを聞いてきたのねん。

一人で行ったの?
それともいつも思い出を共にする台車から高級計測器を落とした人?

帰りに火の玉、見なかった?
2005/05/31(火) 01:46:19 | URL | MIZZ #-[ 編集]
フフフ 誰と行ったかは秘密ですよ♪

火の玉は見ませんでしたね~
2005/05/31(火) 19:25:25 | URL | もとさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。